探偵事務所の日々の仕事内容を徹底解剖

意外と知らない探偵の具体的な仕事内容を暴いていこう

>

「探偵」の仕事の魅力

警察には頼めないトラブル

何かしらのトラブルやトラブルになりそうな場合は、警察に通報や相談をすれば良いと考える方も多いと思います。
確かに、トラブルの内容によっては警察を頼ることがベストです。
しかし、警察は主に刑事事件を取り扱っているため、事件となるまで関与できないことがほとんどとなってしまうのです。

一方、探偵は民事事件を主に取り扱っていて、警察の関与できない個人間や企業間のトラブルなどの依頼を受けて、そのトラブルに関する悩みを解決してくれます。
例えば、浮気調査や借金トラブル、慰謝料、損害賠償などの問題を探偵が調査をして解決まで、もしくは現状では解決に最も近いと思われるところまで導きます。

警察に相談して、解決しなかったりした場合は探偵社を利用してみるという選択肢もありますので、頭の片隅にでも入れておきましょう。

相談や助言を求める

困ったことなどがあった時に、探偵社に調査を依頼したい時はまずインターネットなどで気になる探偵社や興信所をピックアップします。
その際に、相談料は無料と掲げている所も多いですので、注意して見てください。

その中で、探偵社や興信所を決定したら、電話で相談日を決めてその相談日に直接探偵社に出向き、対面で相談をするのです。
相談を有益なものにするためには、事前の準備が大切で、例えば人探しの相談でしたら、探してもらう人の情報を細かくわかりやすくまとめておいたほうが良いと思います。

その情報をきちんと伝えることで、探偵社側が引き受けてくれるような内容なのか、費用はどのくらいかかるのかなどの相談を的確に行うことができます。
もし、引き受け不可のものだとしても何かしらの助言をもらえることがありますので、試してみてください。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる