探偵事務所の日々の仕事内容を徹底解剖

意外と知らない探偵の具体的な仕事内容を暴いていこう

>

具体的な調査内容

最も多い依頼!浮気調査

現在、やはり探偵社への依頼で最も多いのが浮気調査と言われています。
配偶者やパートナーの浮気を疑っている場合に、浮気の決定的な証拠を掴みたいという方が多いようです。

では、浮気の調査内容とはどのようなものなのでしょうか?
まずは依頼人から調査対象の情報を細かく聞きます。
その後、尾行や張り込み、場合によっては聞き込み調査などを積み重ねて少しずつ決定的証拠まで近づくのです。
もちろん、いきなり決定的証拠を掴める場合もありますが、そうでない場合は対象者にばれないように慎重に調査を進めます。

また、対象者の不審な行動は逐一写真や動画に収めなくてはいけませんので、高度な撮影テクニックが求められます。
その写真や動画を証拠とするためには鮮明な画像であることが重要だからです。

人探しや信用調査など

人探しの調査も基本的には浮気調査と同じく、尾行、張り込み、聞き込み調査を中心に実行されます。
ただ、浮気調査と違う点は対象者の所在で、依頼人からの情報で所在がはっきりしている浮気調査はすぐに調査を進めることができますが、人探しはその所在自体が依頼内容のことが多いので、まずはインターネットや聞き込みなどを駆使して対象者に関する情報集めから始まるのです。

信用調査は、企業信用調査と個人信用調査の二種類に分けられていて、その調査対象の企業や個人が信用に値するのかどうかを調べます。
個人や企業のデータを集めて、そのデータに基づいて調査を進めます。
企業信用調査は会社概要や業績、経営などさまざまな事項を調べていきます。
個人信用調査では、対象者の交友関係や学歴、勤務先、近隣からの評判などが調査対象です。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる